転職コラム

「強さ」とは何か ~転職を考える若者へ~ ①弱いからこそ強くなれる!

 
 転職コラム第一弾!ということで、今回は転職を考える若者へ向けて、「強さとは何か」について今一度一緒に考えていければと思います。
 失敗に挫ける若者、今の仕事何か違うなと思う人、新しいことに挑戦したいと思う人、全てに届ける最強の自己啓発――ここに開幕。

「強さ」is何?

 まず、「強さ」と聞いて何をイメージするだろうか。

 ボディービルダーのような筋肉美?
 最先端の技術を研究し続ける頭脳?
 企画を成功へと導く能力や協調性?

実はどれも正解……でも……”たった一つに絞る”なら?

 「強さ」とは何か。たった一つの、とてもシンプルな答えがあります。
 それは――

「強さ」=自分の弱さを知ること

「弱い」=悪いことではない……!?

「おれは!!! 弱い!!!」(ドン!!

 仕事に失敗した時、朝寝坊をした時、試験で赤点を取ってしまった時、ゲームで負けてしまった時……きっとどんな人でも感じたことがあると思います。

しかし、その気持ちは決して悪いものではないのです!

 ――少年マンガで例えてみましょう。

 ルフィの「ゴムゴムの実」の能力が誰にも負けない最強の能力だったら?
 ナルトが最初から内なる九尾の力をコントロールしていて、誰からも差別を受けていなかったら?

 全ッッッ然、面白くないですよね?

有名な面白いマンガの主人公=弱い・たくさん失敗する

 誰もが「マンガの登場人物のような輝かしいヒーロー」である……とまでは言いませんが、少なくとも、”自分の人生における主人公は自分”に違いないでしょう。
 主人公が失敗したって、別に誰も責めたりはしません。むしろ、喜んでくれます!

つまり……人は「弱さ」があるからこそ魅力的なのです!!!!

「弱さ」を知る=強くなれる素質

神は私を一つの例として用い …… つぎのように言おうとされているようなのです。<人間たちよ、ちょうどソクラテスのように、知恵に関しては、本当のところ自分は何の価値もない者のなのだということを悟った者、まさにその者こそが、おまえたちの中で最も知恵がある者なのだ>と。
(『ソクラテスの弁明』)

 古代ギリシアの哲学者ソクラテスは、「普遍たる善さ」を考える上で、「それはわからない。しかし、絶えず問い続けるものだ」と主張しました。
 この考え方は「無知の知」と呼ばれています。

 つまり……

「知らないということを、知っている者こそが強いPowerful!!」

 自分が「何を知らないのか」を知っていなければ、何も出来ません。
 同時に「自分の弱さを知る」という行為があって、「弱いと感じる」からこそ、私たちは前へ進むことが出来るのです。

 これを大昔に気付いたソクラテスはスゴいですね!!

 ソクラテスになろう!!

まとめ

 今回は、「強さとは自分の弱さを知ること」であると説明していきました。
 その上で、「弱いことは悪いことではないこと」「弱さを知ることで強くなることが出来る」ということについて解説していきました。

 最初から人の言葉を全て話すことの出来る赤ちゃんがいないように、私たちも最初はみんな等しく弱いのです。

まずは、弱い自分を許すことから始めましょう!

ABOUT ME
文月万次郎
文月万次郎
東京都国立市出身。バリバリの24歳。若者向けの小説やコラムを書いていきます。座右の銘「強さとは己が弱さを知ることである」。
20代の夢を集めるInstagramをやっています!